賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.01.15
staff

日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。

いや~寒いですねぇ~ 大寒波到来ということで、肌を刺すような寒さ、冷蔵庫の中にいるような寒さを感じます。雪のところはかなりの量、なぜこのような雪が一番降るころに共通試験が行われるのでしょうか・・・・・運も実力の内とでもいうのでしょうかね。しかもインフルエンザがはやるころでもありますし・・・・そういえば子供の小学校でも流行りだしてきたとのこと要注意です。睡眠睡眠

その子供の話なのですが昨日小学校に行き「二分の一成人式」というのを見てきました。小学4年生の催しになるのですが私の息子もその中の一人、10歳=20歳成人の半分ということで最近の小学校では行う催しとのこと、行くまでは侮っていた感があったのですが・・・・この催し、ことのほかジンときてしまいました。私も息子との誕生のときからの思い出も頭をめぐり、ウルウルしてしまいました。思いがけずにいつもにはない、心持にさせていただきました。感謝!という昨日の出来事・・・・本題はと・・・・

埼玉県編第2弾に移りますが、今日はそのプロローグ程度と参ります。埼玉県の国宝建築紹介の後となると今度は文化財建造物が沢山ある所となります。そこは今では観光地として町全体で整備されています川越。その観光中心地のひとつである「川越大師喜多院」となります。喜多院には国指定重要文化財建造物が客殿・書院・庫裏・慈眼堂・山門・鐘楼門・仙波東照宮・日枝神社と盛りだくさん。(東照宮と日枝神社はいまは喜多院とは別になるのですがもともとは喜多院の一部分であったので含めています。)この喜多院、東京から近いとこですので、行ったことある方は多いかと思います。その喜多院、次回から本題へと参ります。

今日はこの辺で失礼いたします。よい日曜日をお過ごしください。

OTHER CONTENTS