「決して派手では無いけれど、生まれ育った場所で、健康で豊かなこれからの暮らしと趣味を楽しみたい」と願っている、“本物の価値がわかる大人たち”のために、中野で半世紀以上培ってきた知識と経験を有する技術者集団が、 直接お客様の要望を丁寧に汲み取り、自然の光と風を取り込んだ、都心の中でも木の香りに包まれる、きれいな空気のやすらぎの空間を提供し、建てた後もずっとお客様と寄り添って行くことを使命としている住宅会社です。

本物の価値がわかる大人たちのための、都会の中で情感を豊かに養える住まい
Slider

ごあいさつ

自然の中にいるような身体に馴染む空間づくりを通じて、
住まう人の心のオアシスをつくりたい。

小河原社長
代表取締役 小河原 敬彦

小河原建設の家づくりのコンセプト

本物の価値がわかる大人たちのための、
都会の中で情感を豊かに養える住まい

朝の目覚めに感じる光と風。
静寂でかけがえのない暮らしが出来る我が家はまさに心のオアシス。
都会の中の喧騒から逃れ、大切な家族と共にふとした小さな幸せをかみしめる事が出来る暮らし。
私たち小河原建設は、お客様のそんな毎日を創り出すお手伝いをしています。

家づくりへのこだわり

  • 2019年10月18日差し入れ

  • 2019年10月17日ケアリフォーム

  • 2019年10月16日台風19号

  • 2019年10月15日ラグビーW杯 日本 決勝T進出!

建築実例

施工事例

敷地面積 350.18㎡(106.11坪) 延床面積 112.62㎡(34.12坪) いやしろの住まい 木造平屋+2世帯+仕事部屋 空が開けた敷地なので平屋として設計 玄関までの軒に杉の下貼りや外部の木製建具は

現場レポート

7月28日(土曜日)は台風も懸念されましたが 無事に晴れて、お客様感謝デーを開催いたしました。 暑い日となりましたがたくさんのお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。 木工教室では踏み台と左官体験を かき氷と今

施工事例

敷地面積 350.18㎡(106.11坪) 延床面積 112.62㎡(34.12坪) いやしろの住まい 木造平屋+2世帯+仕事部屋 空が開けた敷地なので平屋として設計 玄関までの軒に杉の下貼りや外部の木製建具は

現場レポート

7月28日(土曜日)は台風も懸念されましたが 無事に晴れて、お客様感謝デーを開催いたしました。 暑い日となりましたがたくさんのお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。 木工教室では踏み台と左官体験を かき氷と今

お客様の声

N様

私たちが一番心に残ったのは、 職人さんたちの“技”と“気持ち”です。

職人さんが子どもにも優しくしてくれて嬉しかったです。
私どもの細かい注文も聞いてくれたおかげで気持ちよく住める家ができました。

 

T様

設計士さんと話すことで、 私たちの理想の家づくりが叶いました。

これから家づくりをお考えの方は「こうあったらいいなぁ」と思うことを全部、
小河原建設の設計士さんに伝えると良いと思いますよ。

 

私たちの取り組み

素材・性能へのこだわり

暮らしのご提案
建替え/二世帯住宅/賃貸併用住宅/その他

すまいるくらぶ

リフォーム

非木造 [特建事業部]

空き家管理

小河原建設の家づくりをもっと知りたい方は・・・

上に戻る

〒164-0011 東京都中野区中央5-4-24
TEL:03-3384-0375 FAX:03-3384-0304

0120-81-0586はい!オガワラ