賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2024.02.07
staff

お弁当

恒例のお弁当ネタです。

現場に届けてもらっている弁当ネタは

ロケ弁・楽屋弁当にもよく使われるそうです。

先日、TV番組の中で あのちゃんが

唐揚げが美味しいと絶賛していました。

また櫻井翔さんも同様に絶賛しているそうです。

ちなみに ガチャガチャでミニチュアコレクションも出ているらしい。

現場も残すとこら40日

美味しいお弁当をいただきながら頑張ります。    シバ

2024.02.05
staff

2月なんですが…

皆さんこんにちは!

小河原建設 住宅事業部 矢古宇です。

2月になり冷え込みがさらに厳しくなりましたね。

関係はありませんが今回は正月のことをテーマにしたいと思います。

正月三が日の台所は男の仕事

私の実家ではこういった風に教えられていて特に気にしてはいなかったのですが、小河原建設に就職しこの話をしたところ聞いたことないとの声が多数ありこれは私の方だけの風習なのかなと疑問になり始めました。

祖父に聞いたところいつも台所で料理をしてくれているから正月三が日ぐらいは男が変わりにやろうとの話でした。

皆さんの家ではいかがですか?

30日に餅をついて31日にそばを打つ、三が日は家事を男たちがやる。

こんな一年に一回のルーティーンを私の田舎では守っています。

守っているというかやらないと気持ち悪いんですよね。

皆さんのうちにも決まったルーティーンがあるかもしれないのでぜひ探してみてください。

それでは今日はここで失礼いたします。

2024.01.31
staff

初めてのファンクラブ

こんにちは。総務部の宇田川です。

最近、本格的に寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は昨年、幕張メッセでライブの迫力を肌で感じて以来、ずっと次の機会をうかがってましたが、

自分から行動する事が大事だなと思い大好きなアーティストの「優里さん」のファンクラブに加入して、即行ライブ抽選に応募しました。

 

結果が出るまで一週間ドキドキとワクワクという期待を胸に

結果…

 

 

 

 

 

ライブに当選。しかも最速抽選先行のため席もいいかも?

幸先のいい当選にライブの沼にハマりそうです。

2024.01.26
staff

ヒートショックにご注意

皆さんこんにちは。特建事業部の堀です。

寒―い冬、外は風が強く、顔も手も冷たくなって、

帰宅してからお風呂に飛び込みたくなる季節ですね。

温まるお風呂は気分も気持ちも良いものです。

しかし、冬に家庭で注意していただきたいのは、入浴時に起こりやすい

ヒートショックです。

ヒートショックとは、急激な環境温度の変化によって、血圧が大きく変動することによって起こる健康被害の総称ですが、入浴時での予防策としては

〇入浴前に脱衣場と浴室を暖かく

〇湯舟につかる前に、シャワーや掛け湯で体を暖める

〇湯舟の温度はぬるめ(41度以下)とし、長湯は避ける

〇入浴前後には、コップ1杯の水分補給を

〇入浴前のアルコール・食後すぐに入浴は控える

〇家庭内で特に年配の方には「見守り体制」をつくる

等が考えられますね。

 

暖かい部屋からトイレ・洗面室などの寒い場所に移動し、服を脱いだ時、また、

若い方でも飲酒した後、体内の水分不足で脱水症状のまま入浴すると危険です。

 

それにヒートショックが原因の死者数は、

交通事故の死者数の7倍程度あるようです。(まじかぁ!)

自分の高齢の親にも「気を付けてよ。。。」と連絡を入れました。

皆さまもお気を付けてくださいませ。

 

2024.01.24
staff

くぅちゃんブログ、、、🐕

寒くなりました!今週、北海道から九州まで日本海側は大雪ですが

皆さまはどうお過ごしでしょうか(^o^)

    僕、🐕、新しいことはいやなんですが

            最近お手をやってあげました。

        

        新聞にも興味ありです。

 今日のお散歩、、🐕

        いつもの善福寺川公園ですが

                冬の青空がきれい、寒いです、、🐕

 

    

  お散歩中の桃・沈丁花がまだ先の春を感じます。

 

   ここでちょっと自分事です、、、(^o^)

        

     今年のゆく年くる年の出だし画像のことですが

     四国六番所の安楽寺が紹介されました。(^o^)

     上の写真がその画面ですが、、画面左手の赤い塔

     これは建築的には多宝塔と言いますが、私が40才

     くらいの時に設計施工でやらせて頂いた建物

     その当時図面作図は手書きの時代で、会社に導入した

     ばかりのオートキャドを使い設計図から施工図まで

     を描きました。今は昔のことです。(^o^)

     その作業は曲線をどう描くか!の研究から始まった

     大変な設計だった事が懐かしいです。

     4年前まで自分の本業は社寺仏閣の設計監理。

     社寺関係は得意分野に入いりますので

     何かありましたらお手伝い可です。(^o^)

     尚、赤色はベンガラ色でちょうど修理工事中だった上野の

     重要文化財寛永寺五重塔から貰って来たベンガラ材をサンプル

     としました。

              

        そんなの関係ない、陽だまりのくぅちゃん🐕です。

                  、、、、、総務部の小島でした。

2024.01.23
staff

少年サッカー!!

みなさーん。こんにちは(^_-)-☆
中野区の工務店 小河原建設 住宅事業部の池田です。

今年になってようやく少し冬らしくなってきましたが
年明け早々に能登地震や航空機事故などの災害が起き、
被害にあわれた方へ心より、お見舞いとご冥福をお祈り申し上げます。

やはり、日常の備えが大切だと言う事を新年早々に
改めて感じた次第です。防災にもっと準備をしていきましょう。

特に冬は電力やお湯などないと生活できません。
最低3日分は必要最低限でも備えておきましょう。

さてさて、先日愚息の少年サッカーの試合を観戦してきました。
東京都は16ブロックで分けられており、中野区は杉並区と
一緒で第4ブロックに分けられます。

マグレでブロック選抜になり、各ブロック同士の試合を見てきました。
やはり他のチームも選抜選手なだけあり、みんなうまい。

いずれこの中から未来のJリーガー、海外で活躍する選手が
出るのかなあと思いながら観戦しているとあっという間に
時間が過ぎて行きました。

少年サッカーでもゴール際のせめぎあいは見どころがあります。
わたしは細かいルールはわかりませんが、愚息にはやりたいように
サッカーをやらせていますが、いつまで心折れずに情熱が注げるのか
成長が楽しみです。

2024.01.19
staff

今年初ブログです

こんにちは。
総務の須藤です。
今年初のブログです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私はお正月から恒例の手編み初めで、
今年はモチーフ編みではなく、
モヘアでセーターを編み始めました。
メリヤス編みで簡単、軽くて暖かいです。

新たに挑戦するような模様編みなど何もないのですが、
今シーズン中に着れるといいなと思いながら、
ひたすら毎日編み続けています。

明日は大寒、お天気も気になるところですが、
喜ばしいことに久々の着工式が会社で執り行われます。

モヘアのセーターのごとく、心温まる式になりますように。

ちょうどウエストの模様編みの位置まで編みあがりました。

2024.01.18
staff

ここはどこでしょう!!(第9弾)

皆さんこんにちは、特建事業部のかねこです。

第8弾いかがでしょうか?難しかったですかね?

まだチャレンジしてない方は是非挑戦してみてください!!

今回の問題は少しマニアックな場所ですので是非挑戦してください!

それでは第9弾行ってみましょう!!

ここはディズニーリゾートのとある一角の写真です!どこだか当ててみてください!

ヒント① 豪華客船

正解は次回のブログにて!!

次回もお楽しみに!!

2024.01.17
staff

2024年元旦に 願う

2024年度の元旦のダイヤモンド富士に、本年の世界平和と安全、安心な社会の実現を願いました。

能登半島地震、航空機事故等々、災害、事故に見舞われた1年のスタートとなってしまいましたが、世界の平和を願ってやみません。

2024.01.11
staff

1月11日は何の日

こんばんは、特建の関根です。

いつもブログをご覧戴きありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日1月11日はというと、皆さんは「鏡開き」を連想されるかと思います。
各ご家庭どのような鏡餅をお供えしているか様々ですが、お雑煮やお汁粉などにして食べられるかと思います。

また、この日は「蔵開き」の日でもあります。
蔵開きとは、商売をしている家が、新年、初めて蔵を開けて商売繁盛を祈る行事を行う日とされています。
江戸時代に大名が米蔵を開ける儀式をしていたことに由来しています。

1月11日はそれだけではありません。世界ではこの日何が起こったのか挙げてみます。

1995年(平成7年)ですが、2000万光年離れたりょうけん座の中心に巨大ブラックホール発見。
 太陽の3600万倍の質量。日米の共同研究チームが確認。 

→単位が「光年」、分かりにくいかもしれませんが、1光年は太陽から出た光は約8分後に地球に到着する計算。
 それを掛ける2000万であるから途方もなく遠い。よくも見つけられるなと感心します。

OTHER CONTENTS