賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2024.01.26
staff

ヒートショックにご注意

皆さんこんにちは。特建事業部の堀です。

寒―い冬、外は風が強く、顔も手も冷たくなって、

帰宅してからお風呂に飛び込みたくなる季節ですね。

温まるお風呂は気分も気持ちも良いものです。

しかし、冬に家庭で注意していただきたいのは、入浴時に起こりやすい

ヒートショックです。

ヒートショックとは、急激な環境温度の変化によって、血圧が大きく変動することによって起こる健康被害の総称ですが、入浴時での予防策としては

〇入浴前に脱衣場と浴室を暖かく

〇湯舟につかる前に、シャワーや掛け湯で体を暖める

〇湯舟の温度はぬるめ(41度以下)とし、長湯は避ける

〇入浴前後には、コップ1杯の水分補給を

〇入浴前のアルコール・食後すぐに入浴は控える

〇家庭内で特に年配の方には「見守り体制」をつくる

等が考えられますね。

 

暖かい部屋からトイレ・洗面室などの寒い場所に移動し、服を脱いだ時、また、

若い方でも飲酒した後、体内の水分不足で脱水症状のまま入浴すると危険です。

 

それにヒートショックが原因の死者数は、

交通事故の死者数の7倍程度あるようです。(まじかぁ!)

自分の高齢の親にも「気を付けてよ。。。」と連絡を入れました。

皆さまもお気を付けてくださいませ。

 

OTHER CONTENTS