賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2022.10.30
staff

日曜の朝に

おはようございます。小河原建設 住宅事業部 設計担当の高橋です。

なんか今週はスタッフブログに高橋さんが3回も登場していますが、それぞれ別の高橋さんです。血縁関係もございません。高橋姓は多いですので・・・

ということで私は「日曜の朝に」をブログしています高橋でございます。

今日は休日担当ということで出勤の日曜日・・・その仕事も終わり帰りにつく前にブログを・・・

今日も先週に引き続き「尺」寸法の話を・・・

この建築業界まだ尺寸法普通に使われています・・・

例えば合板の三六判や四八判などあります。さぶろくばん・しはちばんと呼びます。

これ板の幅と長さのことなのです、3尺×6尺・4尺×8尺ということなのです。尺の単位で呼ばれています。

その木材は材積と呼ばれ体積で扱われます。

そこでも尺単位が普通に使われています。その尺単位としての体積を「石(こく)」という単位が使われています。

この石(こく)とはこのようなことです

1石=0.278立米ということなのです

あまり一般にはなじみがありません「石」ですが、木材業界ではまだこの単位が材積として使われているのです。

ちょっと注目してみてください。

ということで今日はこの辺で失礼いたします。

残り良い日曜日をお過ごしください。


中野区の工務店『小河原建設』

▽▲▽▲▽▲▽▲小河原建設の住まいづくり資料請求はこちら▽▲▽▲▽▲▽▲

——————-都心で暮らす本物の木の家モデルハウス——————
<完全予約制にて公開中!!>
https://www.ogawara.co.jp/event/id1479/

********小河原建設YouTube*********
「現場キレイ」「モデルハウスルームツアー」などなど
見どころ満載!!
https://www.youtube.com/channel/UCgrhem9I3neg60Qn3seAO4w

その他最新情報はこちら🏠↓↓↓↓

OTHER CONTENTS