賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2020.03.06
yoshihiko

魅せる現場コンテスト

寒さ厳しき折、皆様にはお変わりございませんでしょうか。

スマイルニュースの原稿のアップは毎月10日までと決められておりますので、本稿は2/9に書いていますが、コロナウィルスの蔓延がどこまで広がるのか見通せない状況です。

まさか、東京オリンピックに悪影響がでることはないとは思いますが、早く終息してくれるとことを祈るばかりですね。

さて、弊社にとって新年早々嬉しいニュースがあります。

今年で7回目となる住宅産業塾主宰の「魅せる現場コンテスト」の審査結果が先月の24日に発表され、弊社が大トリでの総合最優秀賞を受賞しました。

これで3年連続での最優秀賞となるので、首都圏の会社では初めての、全国でも5社目の殿堂入りという「誉れ」まで戴きました。

このコンテストの審査は単に現場のきれいさだけではなく、安全面はもちろん職人さんのマナーやお施主様、近隣の方々の評価・評判、塾のモットーである「現場が展示場」の実践がどの位出来ているか、そしてそこからどの位受注に繋がっているのかなど、多面的な内容となっています。

審査員の方々はベテラン揃いで、参加会社も問題意識の高い住宅会社ばかりの中、3年連続で最優秀賞を取れたことは、たまたまでも偶然でもなく、弊社にそれだけの地力がついてきたからと自画自賛しております。

(手前味噌で申し訳ありません。笑)

表彰式には私も社員や職人さんともども参加し、200名ほどの会場の壇上にあがり、受賞の御礼を述べさせて頂きました。

大手のハウスメーカーさんのように多大な経費をかけて立派な展示場を持てない我々工務店にとって、現場は住まいづくりの最前線であり、その会社の姿勢や価値感がありのままに現れるところです。

そこを展示場としてお客さまや近隣の方々にも見て戴き、ご紹介やご依頼に繋げていきたいという思いが実現出来ていることがとても嬉しいです。

今回の賞を一層の励みとして、本物の健康増進住宅である「空気のきれいな家」を「東京一きれいな現場」でつくり続けていきます。


小河原建設のイベント情報はこちら

https://www.ogawara.co.jp/event/

最新情報はこちら

OTHER CONTENTS