賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2018.01.05
yoshihiko

戌(いぬ)年ってどんな年

皆様,明けましておめでとうございます。

今年も、何卒、よろしくお願いいたします。

皆様はどのようにお正月を過ごされましたでしょうか?

さて、今年の干支は戊戌(つちのえいぬ)にあたります。今年はどのような年なのか気になるところですね。

「戊」は鉞(まさかり)に似た武器の象形文字で草冠の付いた「茂」と同様「茂る」「繁栄する」の意味を持ちます。

植物が繁茂しすぎると風通しや日当たりが悪くなり枯れてしまう様に、物事が繁栄し繁雑化するに従い様々な問題が発生し、思い切った剪定(整理)が必要になることがあります。

こうしたことから戊年は「変化して無駄を省き簡素化に努める年」と言えます。

「戌」も茂るを意味し、真ん中の「一」は陽気を表し収穫された穀物や野花などの豊かさを内包していますが、繁茂成熟した樹々は日当たりや風通しが悪くなるため、戌削(じゅっさく)といって不要な枝葉を切り払い、樹木の生気を取り戻す必要があります。

戌には「削る」「裁つ」という意味も含まれています。

以上から戊戌(つちのえいぬ)に当たる2018年は

「成熟した物事から余分なものを取り除き思い切った整理をして簡素に徹する年」と言えそうです。

 

 

OTHER CONTENTS