賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2019.10.16
staff

台風19号

設計の佐藤です。

観測史上最大の台風で各地に甚大な被害をもたらした台風19号。
今回は現場の備えではなく自宅でのことです。台風が来る前ここまで大きな台風は経験したことがなかったので、どこまで備えればいいのか、迷いながらスーパーやホームセンターをうろうろしました。懐中電灯や単1電池、ガムテープにビニールテープ、カセットコンロのボンベ、水、パン類、カップラーメンが全く無くなっていて、前日に準備しにくるなんてという空気すら感じるほど。みんなすごいと感心するばかり。

ビニールテープを何に使うのかもわからず買っていて、多くのYOUTUBERが動画で備えをやってくれていましたので、その中のヒカキンがガラスにテープを貼って準備してると言うのを見て、なるほどここに使うのか!とはじめて気付き(遅いですね、、、)、ガラスに米型にテープも貼ってみました。

水は買いそびれ、4つの満タンというフェイスブックの記事に習い、とりあえず家にある容器に水を汲み置き備えました。

『台風19号の備える4つの満タン+α』
➀空いている容器に水を汲んでおく。(飲料水の確保)
②携帯の充電(通信手段の確保)
③お風呂の水(生活用水の確保)
④ガソリン(移動手段の確保)
★今の自分の最高の体力!!(避難への準備)

ドキドキしながら家で台風の過ぎるのを待ちましたが、私の住む地域は雨はひどかったですが、運よく風はそれほど強まらず過ぎ去りました。うちはTVを置いていないので、各地でどれほどの被害だったのかリアルタイムにはわかっていなかったのですが、スマホのNHKニュース防災から何度も近隣に避難勧告が出ているのは聞いていました。それでもそんなにひどくなかったのかと思っていたら、時間がたつにつれて河川決壊、浸水、土砂崩れ、死者や行方不明者もどんどん増え、すさまじい台風だったことが改めて被害の大きさでわかりました。今回の台風は事前に相当報道されていて、各地でかなり備えもされていましたが、それでもこれだけの被害、死者、行方不明者をだしました。どうにもならない自然の脅威を感じました。

最後に亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

OTHER CONTENTS