賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2022.11.15
staff

くぅちゃんブログ

寒くなってまいりました。

皆さま、冬物の用意はいかがでしょうか。(^o^)

くうちゃん🐕は暑さに弱いのですが、寒さもちょっとダメみたいです。

 

             

            寝床を作ってぐっすりのくうちゃん🐕

 

先月のブログはくうちゃん散歩途中に建つお屋敷を紹介しましたが、

今月は私が30代の若い頃に設計した多宝塔の紹介をしたいと思います。

それは今から33~34年前に計画立案し実施設計、その後1年を掛けての

施工監理(プロペラのYS11で羽田と徳島空港を往復し現地の徳島へ)を

させて頂いた四国徳島の多宝塔。

先月のテレビ番組で四国八十八か所巡礼の特集をした際に登場、これは

懐かしいと今回のブログに載せることにしました。

 

            

           竣工当時のものは手に入らないので最近の写真です。

 

写真はその多宝塔ですが立案はその当時若い自分にはかなり難しいもの

でしたが、図面を書く(ドラフター書きで灰皿は煙草の山)ことも大変な

時代でした。

今でこそデータ量を気にせず図面はCAD書きですが、その当時は簡単な

図面でもフリーズ(画面が固まってしまう現象)してしまい記録媒体は

紙ケースのフロッピーディスクなので仕上げ表くらいはワープロで、その他図面は

全て手書きで仕上げました。

 

       

            建物の赤色は上野寛永寺五重塔(ちょうど改修工事

            をやっていたので現場からベンガラのサンプルを頂いて

            来ました)のベンガラ塗りを模した塗装です。

            また、遠すぎで見えませんが蟇股等の彫刻は極彩色

            にしました。

建物の構造は鉄筋コンクリート造で、軒裏の斗組み関係は左官が作るPC、金色の蓮華

はグラスファイバーに金箔押し、その下の丸い部分はPCの上に漆喰塗りです。

 

安楽寺の立地条件、、、安楽寺は六番所でまだまだ吉野川沿いの平野にあり

          巡礼寺の中では行きやすいです。

          また、宿坊があり宿泊が出来ます。

          温泉山安楽寺と言い、宿坊に今は単純温泉が湧きます。

交通:徳島空港から車で40分。距離30㌔

 

最後に、、、

お遍路廻りに興味がある方はぜひ温泉山安楽寺に泊まられ和風庭園に建つ

多宝塔(設計者は小島です)をご覧になってください。

基壇を一周歩かれると八十八寺を回ったご利益がある設定なのでここで

帰っても良いと当時住職にお聞きしましたので是非参考にして頂けたら

と思います。

         、、、、、総務部の小島でした。

OTHER CONTENTS