賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.12.10
staff

日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。

今朝は冷え込んでいます、地面は薄っすら白く霜が降りています。本格的な冬がやってまいりました。もう12月ですから・・・

12月と言えば、昨日・今日と私の住んでいる練馬区関町の最大のイベント「関のぼろ市」やっています。本当は本立寺という日蓮宗のお寺のお会式(日蓮さんの命日法要)なのですが年末の市として、ぼろ市と呼ばれています。今年は土日と重なったので、昨晩はかなりの人出でした。昨晩は横切っただけなので、今日は端から端まで巡ってきます。(かなりの露店が出ているので、何を選ぶか迷いますよ)

前置きが長くなりましたが、今朝は本題に参ります。

千葉県の中山法華経寺五重塔の話の続きです。前々回五重塔の写真掲載しましたが、この塔、軒の出が他の五重塔より短いので細長いプロポーションに感じます、また全部弁柄で塗られているので単調な印象を受けます。他の色を少し入れて華やかにしてもよいのでは・・・と思いますが、調査の結果現在の姿になったのでやむなしというところでしょうか・・・

本当にこれでいいの?と思う中山法華経寺の重要文化財建造物(祖師堂・五重塔)実際にお確かめください。

ということで、今日はこの辺で失礼します。よい日曜日をお過ごしください。

OTHER CONTENTS