賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.11.26
staff

日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。

朝の冷え込みが本格的になってまいりました、昨日は住んでいる周辺は初霜だったかと思います。昼間は暖かくなるのでまだ秋といったところですが、もう冬というところの境目です、11月も最後の日曜日となってしまいました・・・

ん!ということはこの「日曜の朝に」が4年間続いたことに・・・結構これってすごいと思うのですが・・・2013年12月1日から日曜日連載を始め満4年間経ちました・・・よくやったと自分をほめたいと・・・ご賛同お待ちしています。

と言いうことで今日は時間があるので本題に参りましょう。

千葉県中山法華経寺の本堂と言える祖師堂を案内しました。他では見られない非常に雨仕舞の悪そうな屋根「比翼入母屋造」覚えておりますか?この法華経寺あと3棟国指定重要文化財建造物があるのです。その一つ法華経寺五重塔を今日は案内します。こちらがその写真です。

中山法華経寺五重塔

江戸時代前期 元和8年(1622)建立の五重塔です。東京にある池上本門寺五重塔と寛永寺五重塔の間の古さになります。この3棟の五重塔は皆このように朱塗になっているのが特徴です。(今日のところはさらっと・・・)

次週からシーズン5となる「日曜の朝に」引き続きよろしくお願いいたします。

今日はこの辺で失礼します。よい日曜日をお過ごしください。

OTHER CONTENTS