賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.02.12
staff

日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。

今日は晴天の朝の日曜日、気持ちの良い朝、先週は寒い日が続きましたが、皆様体調はいかがでしょうか?自分はできるだけ睡眠をとるようにして凌いでいます。今のところは、この冬大きな風邪にはなっていないのですが・・・・

今日はいつもの話ではなく、空の話を・・・・冬です夜空がきれいな季節です。晴れた日には星がきれいです。皆さん夜空眺めてはいかがでしょうか。

今「宵の明星」=金星がきれいです。2月17日には最大光度を迎えます。夕方過ぎの早い時間に西の空に輝く一番星その星が金星なのです。(大げさな言い方ですね)この2/17の金星望遠鏡で覗くと三日月のような形をしています。この金星、月のように満ち欠けをしているのです。しかもまん丸な状態の金星を見ることはほとんどできないということです。これは水星もおなじで地球の内側を回っている惑星の特徴なのです。(分かっている方も多いかと思いますが・・・)まん丸に見えるときは太陽に邪魔されて見えないのですが、唯一太陽の真ん前を通るときシルエットが見えますその時は丸に見えますが、これは極めて稀な時なので・・・

このような金星、早速今日の夕方過ぎ西の空を眺めてみては・・・晴れていればですが、寒さ対策だけはお忘れなく。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。よい日曜日をお過ごしください。

2月17日の金星・最大光度の時

2月17日の金星・最大光度の時

OTHER CONTENTS