賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2024.01.07
staff

日曜の朝に

おはようございます。東京中野区の工務店:小河原建設住宅事業部設計担当の高橋です。

新年になりました、2024年:令和6年になり初めての「日曜の朝に」となりました。

今年もこの「日曜の朝に」よろしくお願い致します。

元日より大地震があり毎日新たな情報が・・・被災された方々にはお見舞い申し上げます。

今日はその地震に関して話をひとつ・・・

地震のニュースと言えば「震度〇」「マグニチュードM〇」というのはなじみ深いですが、特に大きな地震の情報になると「ガル(gal)」や「カイン(kine)」という単位耳にします。

聞いた経験はありませんか?

カイン(kine)=cm/s(センチメートル毎秒):地震の強さを揺れの速度で表すもの 1カイン=1㎝/sとは1秒間に1センチメートル動いたことを意味します。

ガル(gal)=cm/s2(センチメートル毎秒毎秒):地震の加速度を表すもの 1ガル=1㎝/s2とは1秒間に1㎝/sずつ速くなる加速状態・地震動の速度が変化したのかを示すもの

「ガル」という単位は物理学の偉人の名前からとった単位

ん~なかなか難しい・・・特に「ガル」は難しいです・・・ニュースで出てくる言葉ですがわかる方は少ないかと・・・

ただし過去の地震でもガルの数値出ていますのでその地震と比較をすることで、別の面で地震の強さがわかるかと思います。

すべて理解できるのは難しいですが知っているのと知らないのでは得る情報が変わってきますので「ガル」「カイン」という単位・・・頭の片隅に・・・

と言うことで今日はこの辺で失礼いたします。よい日曜日をお過ごしください。

 

 

OTHER CONTENTS