賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2014.08.10
staff

日曜の朝に

羽黒山五重塔

おはようございます。設計担当の高橋です。
久しぶりのタイトルの通り、日曜の朝に書き込みをしています。
今朝は台風の影響を受け雨が降っています。
ニュースでは高知県に台風が上陸したとのこと、何もないことを祈ります。

さて、最近の「日曜の朝に」は内容がない感じで続いていますので、たまには趣味の話を・・・

6月15日のブログの時五重塔の話をして以来古建築のことに触れていません。

今日は自分が好きな五重塔のことをひとつ。

話をひとつといっても、2棟あります。

まず、ひとつは山形県羽黒山五重塔になります。
建立は1372年南北朝時代になります。深い山の中木々に囲まれた中に建っています。少し前のJR東日本のCMで吉永小百合さんが紹介していた五重塔です。しっかりした男性的な印象を受ける塔です。

もうひとつは、山口県山口市にある瑠璃光寺五重塔です。
この塔は1442年室町時代の建立です。きれいな庭との調和が美しく、この塔は軒が深く屋根がのびやかに見えるのが特徴な女性的な塔といえます。

よい建物とは本体の建物が良いことは当然ですが、周辺の環境と、そこにたどり着くまで(アプローチ)の演出が大事であることを感じさせてくれる。それが良い建物と言えます。これは古い新しいは関係ありません。
私も温故知新で建築に取り組んでいきます。

おっと、まじめな話になってしまいました。古建築の話・五重塔編はこの辺で、次回からは違う古建築の話いたします。

それではみなさんよい日曜日をお過ごしください。

瑠璃光寺五重塔

OTHER CONTENTS