賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2014.01.19
staff

日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。
今朝も冬晴れ青空が広がっています。
東京にも雪が降るという予報もありましたが大人にとっては幸いに(子どもたちは残念にかも)外れました。
建築現場にとっては雪は厄介者です。
今年は雪が少ない年なのでしょうか・・・

話が変わりますが、今週の土日は杉並区和泉にて完成内覧会と弊社にて新築・リフォームなんでも相談会を行います。是非このホームページのイベント案内をご覧ください。

さて、先週の「日曜の朝に」にて今年は建築・設計の話をつぶやいていくといいましたので・・・ちょっとお話を

建物(住まい)は人にとって何でしょうか。
雨風をしのぎ命を守る器です。生活をするうえで無くてはならないものです。(そんなことは誰でも分かっているよと声が聞こえますが。)

ということは必ず満たさなければならないという重要な役割を持っています。
そこが満たされなければどんなに綺麗な形をしていてもただの鑑賞品にすぎません。要するに芸術性のみに走っては成り立たないものです。

建築家は芸術家ではいけません技術者である必要があります。いつもその気持ちを持って取り組んでいます。
ちょっとキザっぽくなりました。ははは・・・

今日はこの辺で、失礼します。

OTHER CONTENTS