賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.05.25
yoshihiko

空き家ビジネスの育成 その2

皆さん、こんにちは。

最近は夏のように暑くなったり、涼しくなったり、気温差が大きいですから、体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて前回から空き家についての話をさせていただいていますが、今回はその問題と対策です。空き家の増加は地域の防災・防犯力の低下、生活環境・景観の悪化などにつながる社会問題であり国はこれまでに空き家の利活用を促す様々な施策を打ち出してきています。

主なものでは

①2015年5月施行の「空き家対策の推進に関する特別措置法」。これにより16年10月までに全国107の市区町村が空き家等対策計画を策定済

②19年末までに相続人が空き家を売却した場合、譲渡所得から3000万円を特別控除する

③17年度に「全国版空き家・空き地バンク」を構築し、空き家を流通させる不動産団体を支援

④空き家を高齢者、子育て世帯、低額所得者、障害者、被災者などの住宅の確保に配慮を要する方々の入居を拒まない賃貸住宅として登録すれば改修工事に補助金がでる「住宅セーフティネット制度」の立ち上げ(年内)

などがあり対策メニューは揃ってきてはいますが空き家増加の流れは続いています。

次回は中古住宅市場についてお話させていただきます。

OTHER CONTENTS