賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2019.04.20
staff

新年度を迎えて

 桜も開花し暖かい陽気となっていますが、朝晩はまだ冬の寒さが感じられます。

一日の寒暖の差が大きいこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

新年度がスタートしております。

4月は入社・入学シーズンですね。

このスマイルニュースでも改めてご紹介させて頂きますが、弊社にも新卒3人(男性)と中途入社1人(女性)が加わり、フレッシュな風が吹いています。

いずれ皆様にもお会いするかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、新年度に入り、"残業削減・有給取得などの働きかた改革"や"外国人の雇用改革"などの施策が実施され、あるいは"夏の参議院選挙"、"10月には消費税アップ"なども行われる予定になっていますが、何と言っても今年度注目すべきは"今上天皇退位、新天皇即位そして改元"ではないかと思います。

日本の天皇制は世界でも例をみない万世一系の皇統であり、初代の神武天皇から数えると、今年は何と皇紀2679年となります。(西暦に660を足した数字が皇紀=2019+660=2679)

悠久の歴史を紡いできた天皇制の交代劇を、同時代で目にすることが出来ることは、長い人生でもそう何度もあることではありません。

日本人の一人としてこの格別な式典に注目したいと思います。

「平成」がいよいよ今月で終わり、来月からは「令和」が始まります。

最初の元号である「大化」から数えて248番目の元号となる「令和」は、果たしてどのような時代になるのでしょうか。

万葉集を典拠とし「時代の風が和らぐ」という意味を込めて名付けられた令和。

平成は平和であるも、災害多き時代であったが故に令和が平和で穏やかな時代であることを祈りたいと思います。

 


小河原建設のイベント情報はこちら

https://www.ogawara.co.jp/event/

最新情報はこちら

OTHER CONTENTS