賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2021.02.24
staff

巨大噴火大量絶滅

こんにちは、住事業部の滝澤です。

地球では、生物の大量絶滅が5回起きている。

約2億5000万年前の古生代末期には、当時を代表する

三葉虫など海に生息する生物の9割が絶滅し、中生代

に移行した。

大量絶滅は、2回にわたる、大量絶滅が原因とする。

2回の大量巨大噴火により酸素濃度の低下温室ガスの発生

により、生態系が崩壊した。

6600万年前の恐竜の大量絶滅は、巨大隕石の落下が原因

とみられている。

原因の解明が待たれている。

OTHER CONTENTS