賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2020.09.23
staff

はやぶさ2の目標

こんにちは、住宅事業部の滝澤です。

小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に最接近した後の新たに

探査先として、「1998KY26]直径約30Mを目指す。予定だそうです。

到着は、2031年7月の予定で、太陽のまわりを11周する約100億キロ

メ-トルの行程になるそうです。

1998KY26は、地球と火星の間を回る小惑星のひとつ。

小惑星リュウグウ直径約900Mと同じよう、水や有機物がある

可能性がある。

新たに小惑星探査に成功すれば、日本の探査機では前例がない。

また、観測機器の耐久性、遠方天体の探査にもつながる。

 

 

OTHER CONTENTS