賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2020.07.02
staff

鹿島神宮

みなさん、こんにちは。

特建事業部 関根です。

今週は梅雨のせいか、ずっと雨の日が続いており、少し肌寒い日が続いております。

皆さん、くれぐれも風邪など引かないように気を付けてください。

さて、今回は休日に茨城県の鹿島市にある、鹿島神宮に行ってきましたので写真を

ご覧いただければと思います。

鹿島神宮は、東京ドーム15個分の境内の広さを誇り、日本建国・武道の神様である

「武甕鎚大神(たけみかづちのおおかみ)」を御祭神とする、神武天皇元年創建の

由緒ある神社とされています。

スポーツ選手も、よくこの神社を訪れて必勝祈願をしていると聞きます。

 

 

 

 

 

 

この日は程よい暖かさで、天気にも恵まれて快晴でした。

国の移動制限が解除されてすぐの日でしたので、人も賑やかで、3密が心配になるほどでした。

 

 

 

 

 

 

2枚目は、6月ごろになると設置される茅輪だそうです。

日本神話で茅(ちがや)の輪をくぐると「災いから免れる」、という信仰があるそうです。

この茅の輪くぐりですが、左右左右と一回ずつくぐり抜けるやり方らしく、実際にくぐって願いを届けました。

 

 

 

 

 

 

3枚目は、お参りに参加する人の長蛇の列です。

3密にならないか心配するほどですが、それにしてもすごい人です。

お参りが済んだ後は、参道を歩きとてもリフレッシュして、パワーをもらいました。

秋ごろ、涼しい時期にまた行ってみたいです。

関根

OTHER CONTENTS