賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2020.06.17
staff

コロナ禍の今

皆様、こんにちはー。特建事業部の高橋です。短い春が終わって憂鬱な梅雨を迎えようとしていますが、皆様、如何お過ごしでしょうか?非常事態宣言は解除されたものの、又東京では感染者数が増え始めている様で、予断を許さない状況と言えるでしょう。こような時、世の中には正に新しい価値観が生まれてくるのでしょう。それは、この状況の中でも、業績を伸ばしている企業が、それを教えてくれているのではないでしょうか。その真反対に衰退していく企業がいれば、それは正にそのことが正解である事を証明してくれているのではないでしょうか。在宅勤務、テレワークはコロナが収束した後も、新しい勤務形態として、継続する企業が増えて、都心のオフィスでは、今までの様に全社員がワンデスクを持つスペースは不要となり、オフィス需要はオフィスのスリム化に拠り、減るのでしょうか。そして職住近接という言葉は死後になり、人は自然と触れ合える郊外に家を求める様に変化が生まれてくるのでしょうか?通勤時間が、短くなる事を前提に「家」を求める必要がなくなれば、劇的な変化が起こるのでしょう。うーん、考えさせられますねー。人が人らしく、ゆとりをもって「イキイキ」と輝ける未来を作っていきたいなぁーと思います。

OTHER CONTENTS