賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2019.10.22
staff

セルローズファイバー

こんにちは。住宅事業部 鈴木です。

 

私が担当しております中野区に建築中の弊社モデルハウスで、先日セルローズファイバーの吹き付け工事を行いました。

セルローズファイバーは天然の木質繊維の断熱材です。

もともとは欧米諸国が発祥で、米国の断熱材種別シェアでは全体の35%と最も多く使用されています。

 

施工方法は吹き込み(ブローイング)工法を用います。

吹き込む場所にネットを張り、一部に穴をあけそこから吹き込んでいきます。かなりパンパンになるまで吹き込むので大丈夫そうに見えますが、この上は歩けません。

歩くと下へ抜け落ちます。抜けるとこれがまた大変です。

全部集めて詰めなおします。

今回は誰も踏み抜くことなく床を張れました。

今後セルローズファイバーをご検討される方で現場に来られる際にはこのブログを思い出してください、、

 

床・壁・天井の3工程に分けて吹き込み工事を行いますので、また次回のブログでは壁の吹き込み工事をお知らせできるかもしれません。

 

断熱材工事のほかにもモデルハウス着々と進んでおります。

完成をお楽しみに!

 

 

それでは。

 

 

_

 

OTHER CONTENTS