賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2019.08.22
staff

サラリーマン

住宅事業部の李です。

あっと言う間に月末が近づき、まもなく給料日です。

それで今日は、給料のお話しです。

1カ月間頑張って働き頂く「給料」、英語では‘Salary’(サラリー)と言って、特に会社勤めの人々を‘サラリーマン’とも呼んでいますね。ちなみに‘サラリーマン’と言う言葉は、和製英語で日本と韓国だけで使われている表現です。

この給料(Salary)が調味料の塩(Salt)と深い関係があるみたいです。古代のローマ帝国時代、兵士たちの給料は塩でありました。‘Salary’と言う単語は、塩を意味するラテン語の‘Sal’、塩を支給すると言う意味の‘Salarium’から由来しました。その‘Salarium’が時間と共に‘Salary’に変化して給料を意味する言葉になりました。

世界何処でも貴重な存在であった塩は、時代と地域によっては貨幣の代わりでもありました。特に戦場などではとても重要な存在で、魚や肉を保管するための塩漬け、怪我した兵士の消毒にも塩水が使われました。他に、エジプトではミイラの製作にも塩が使用されましたし、フランスではお客が来たら食卓に塩を置き持ち帰らせてあげたりした貴重な材料であり、富のしるしでもあったみたいです。

そのくらい貴重な‘Salary’が明日来ます。今月の給料日は日曜日だからです。

ブログ終り!!

OTHER CONTENTS