賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2018.10.04
staff

台湾の不思議(?)料理

こんにちは

特建事業部の外国人担当 土屋です。

先日、数年ぶりに台湾へ帰りました。

長らく台湾の屋台料理を食べていなかったので、どれを食べてもおいしく、懐かしい味がしてとても感動しました。

また知らない料理もたくさんありましたが、長く滞在する時間も、そんなに食べられるお腹もなかったので、今回は懐古だけをして、知新はまた次の機会にまわしたいと思います。

ということで、今回は日本ではまず見かけない台湾の不思議(?)料理を何品か紹介したいと思います!

まずは、豬血糕

書いて字の如く、豚の血を使った料理です。

豚の血ともち米を混ぜたものですが、これに甘辛いタレを付けて、その上には落花生の粉を塗し、トッピングにパクチーが乗っけられています。

台湾に行ったならば絶対食べて欲しい一品です。

ちなみに、台湾ではこの豬血糕を鍋の中に入れて食べたりもします。

何気に守備範囲の広い食材ですよ。

 

次に紹介したいものは、鴨血です。

こちらも書いて字の如く、アヒルの血を使った料理です。

 

「また血か!」

 

とお思いでしょう。

今回はあえて血を使った料理を紹介しますからね。

 

こちらはアヒルの血を固めて、豆腐のような、固めのゼリーのようなものです。

こう見えて、実は特に臭みもなく、大した味もしない、ホントに豆腐のようなものです。

よく豆腐と一緒に辛く煮込んだものがスープとして売られています。

あ、あとあの好き嫌いが分かれることで有名な臭豆腐にも入っていたりしますね。

個人的には、鴨血自体は大して味もしないので、好きでも嫌いでもないですが、スープがおいしい。

こちらも台湾に行った際には是非チャレンジしてみてください。

 

と、私が知ってる血を使った料理はこんなものですので、今回はここでおしまいです。

台湾の夜市へ行けば、どちらもよく売られている料理ですので、機会があったら、是非食べてみて下さい~

OTHER CONTENTS