賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2018.08.23
staff

アイスマンバランス食

  こんにちは、住宅事業部の滝澤です。

  現在は、美食文化と言われるほど、多種多様の食文化が流行して

  おります。

  縄文時代と同時期の、約5300年前に生きていたとみられる、アルプス
 
  の氷河で、1991年に見つかったミイラ「アイスマン」は、亡くなる

  直前にヤギの肉など脂肪分に富むバランスの良い美食をしていた

  とのことです。

  野生のヤギやシカの肉、小麦を食べていて、ヤギの肉などから脂肪分

  を豊富に得ていた他、炭水化物やたんぱく質もバランスよく含まれて

  いたという。肉は、加熱せずに生か干して食べていたと見られる。

  アイスマンは、重要なエネルギ-源になることを知っていた。

  5300年前の美食化は、現在へと変化していると思いました。

  

OTHER CONTENTS