賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2018.04.24
staff

木曽ひのき

こんにちは!!

住宅事業部の池田です。

ここ最近は初夏のような陽気で暑い!!

 

さて、先日新しい構造材の視察で

木曽ひのきの工場に行ってきました。

日本三大美林として、青森ヒバ、秋田杉

そして、木曽ひのきと昔から名高い銘木です。

 

実際、製材工場の社長さんにお聞きしましたら

木曽は南に山が有り、日照時間が短く、朝晩の寒暖差が

激しく、環境が厳しい為、ひのきも育つのに時間が掛り、

その時間が、緻密な年輪を作るため、強度が強くしっかりとした

柱になってくれるとの事。柱に使用するためには、

基本的に80年以上かかるそうです。

また森林も私有地ではなく、国有地なので乱伐がなく、

計画的に伐採、植林をして、持続可能な山にしているとの事。

また製材次第で品質もことなり、製材

工場の作業工程も大切とのこと。

 

当社の標準の柱は国産の杉ですが+αとして、

少し値は張りますが、是非ともラインナップしたいと思います。

 

ご興味ある方、是非ご連絡下さい!!

80年以上の緻密な年輪

丸太!!

一本一本に強度と含水率表示

品質管理システム!!

OTHER CONTENTS