賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2018.04.10
staff

「4月の木」

住宅事業部の李です。

4月になりました。

学校や会社等など、世の中の色々なものごと始まる一年中最も意味のある月かと思います。

皆さんご自身またはご家族のそれぞれの思い出など色々な意味の4月かと思いますが、僕にとっての4月の意味は少し変わっているかも知れません。

4月と言えば、「木が一年中最も美しいとき」という思いしか、他に浮かぶイメージはあまりありません。あくまでも僕個人の感想ですが、本当に「4月の木」は、木が見せてくれる姿のなかで一番美しい姿であると思います。

木と言えば、春から冬まで一年を通して色んな姿を見せてくれます。

お花が満開した時の華麗な姿もあるし、たくさん実がついた時の贅沢な姿もありますが、僕は新芽が芽生える時の薄緑の姿が最も好きです。理由は分かりませんが、学生のころからずっと好きでした。ネット上の何かのIDを作るときも「4月の木」で作ったり、携帯の待受画面にも「4月の木」と…

ちなみに、写真は、「桜満開の木」と「4月の木」です。

今再び、じっくりみても僕は、「4月の木」が好きです。

OTHER CONTENTS