賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.11.17
staff

チバニアン

  こんにちは、住宅事業部の滝澤です。
 
  前回記載させて頂きました、チバニアン「千葉の時代」

  について、最近記載の記事がありました。

  千葉県の房総半島の中央部、養老川沿いの高さ10数メ-トル

  崖にある、N極とS極の逆転が発見された。

  チバニアンは、「第四期更新世」の中期で、地磁気N極とS極

  が最後に反転して現在と同じ向きになった現象を境に前期

  「カラブリアン」と区別される。

  マンモスなどの大型哺乳類が生息、我々原生人類とは別の

  ネアンデルタール人もいた。

  地質学で77万~12万6000年前の時代で、チバニアンと名づけ

  られる。正式決定されれば、地質時代に初めて日本の名が

  付くことになる。

  千葉県は、さらに世界的に有名になります。

OTHER CONTENTS