賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.10.11
staff

こんにちは。
住宅事業部の谷内です。

アゲハ蝶の蛹の色はご存知ですか?
一般的に緑色の蛹と、茶色の蛹があるそうで、周囲の色に溶け込むために色が変わるともいわれているようで、緑の葉っぱにつくときは緑。
枯枝に付く時は茶色という事が多いみたいです。
蛹も身を守るためにまわりに溶け込む能力があるんだと、関心させられます。

先日、弊社のエントランスで蛹を発見しました。
色は灰色です。
外壁の色に溶け込むために、灰色になったと思うと、なんだかかわいく見えてきます。
これから寒くなってくるので、この蛹は冬を越えるのだろうか。
無事に羽化することを祈って見守りたいと思います。

でも、何の蛹なんだろう?
中身はまだ入っているのだろうか?
とりあえず写真に納めてみました。
分る方がいたら教えてください。

OTHER CONTENTS