賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.05.17
staff

マントルを掘る

こんにちは、住宅事業部の滝澤です。

人類未到のマントル掘削を目指して、マントルを調べ、大陸の移動

や地震、火山など地球の活動を調査するそうです。

東日本大震災のような大地震は、海洋地殻から出た水が引き金に

なるとされ、大地震の仕組みの解明につながる可能性がある。

海洋地殻は、海が約4キロメ-トル、海洋地殻約10キロメ-トル、

海洋地殻とマントルの境界がモホロビチッチ不連続面で、その下が

マントルさらに下が核になるそうです。

モホロビチッチ不連続面は、地震波の伝わる速度が変わる、海洋地殻

とマントル最上部の固い部分は、海洋プレ-トと呼ばれ、年間数センチから

10センチずつ動いて、巨大地震の要因となっているそうです。

マントルの実物を調査することで、地球の成り立ちの解明につながる

そうです。「地下生命圏の限界、水、炭素、温度」

日本の探査船ちきゅうは、2005年に7キロを掘削する能力を持っている

そうです。

候補として、調査場所は、ハワイ沖でマントル付近の温度が推定150度

と低く観測機器を設置しやすいためだそうです。

「月よりも遠い」とされきた事が実現に向けて、計画されているとのことです。

OTHER CONTENTS