賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2017.03.22
staff

圏央道

皆さんこんにちは
総務部の大内です。

春分の日にかかる連休にお墓参りに行って来ました。
お彼岸の意味であったり、なぜお墓参りするのかはインターネット等で調べていただくとして、
春分の日の意味は「自然をたたえて、生物をいつくしむ」という意味があるそうです(祝日法2条)。昼の長さと夜の長さがほぼ同じになり、これから活動し易くなってきます。厄介な花粉症がピークになるのもこの頃でしょうか?
新生活を始めるのもこの頃です。寒かった冬をやり過ごし、迷いや苦しみをはじめ、日常の些細な事から人生の大問題にいたるまで苦労が絶えませんが、一旦リセットして新たな視点で物事に取り組んでいくのも良いのかもしれません。

そんな中、新たなチャレンジ???として、普段は利用しないこの2月に開通した圏央道を使って神奈川から茨城まで行って来ました。都心の大渋滞は避けられましたが、距離は1.75倍、時間はあまり変わらず微妙な感想でした。
その際途中で立ち寄った菖蒲PAに面白い飲み物を発見しました。それはこれです。H29.3.22① H29.3.22② H29.3.22③味はご想像にお任せします。ご興味がある方は試してご確認下さい(笑)。

新年度も何事にもチャレンジしていきたいです。

 

 

 

 

OTHER CONTENTS