賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2022.06.28
staff

牛に引かれて・・・

こんにちは。総務部の大内です。
今年はすでに梅雨が明け、連日猛暑が続いています。
追い打ちをかけるかのように「電力需要ひっ迫注意報」が発表されていますので、
冷房はしっかりつけながら、省エネを目指していきましょう。
くれぐれも体調だけはご注意ください。

その猛暑が始まった先週の土曜日に長野県の「善光寺 御開帳」に行ってきました。今回の御開帳も明日までですので、以下のお話しは次回のご参考になれば良いと思います。

そもそも御開帳とは?
善光寺の御本尊は住職も拝まれたことのない秘仏中の秘仏で、
その御身代わりの前立本尊(鎌倉時代造)を本堂に還し7年に一度参詣する機会をいただくという催しです。その前立本尊の右手の中指から”善の綱”で結ばれた「回向柱」に触れた人々に御仏のお慈悲を伝えてくださるのです。
善光寺は一度参詣すると現世と来世での両方でのご利益を叶えていただけるという、ものすごいご利益をくださるお寺なのです。

私は今回初めて善光寺に参拝しましたが、最終週の土曜日という事でたくさんの人々が参詣しており、いろいろ廻るにも物凄い行列、暑さにもやられて大変でした。次回は2028年(数え年なので)1年延期されていたので2027年かもしれませんが、御開帳されて直ぐの時期に行くのが良いと言われました。
また出来れば一泊して早朝に参詣する方が良いとの事です。
私は朝の7時40分には長野駅に着いていましたが、朝8時過ぎに山門前に到着すると既に行列ができており、10分程で山門に到着、後ろを振り返ると既に仁王門まで行列が出来ていました。

「回向柱」にタッチしたのは8時30分頃、本堂に入り御印文をいただき、内陣の外側から参拝、内陣参拝に並ぶか御朱印に並ぶか…親より御朱印を貰ってきてと頼まれたので3時間並んでやっと入手。

御朱印は入手できたものの時刻は11時30分。お腹も空いてきた所ですが既に蕎麦屋の前には行列が…。
暑さを凌ごうとアイスをと思ってもこちらも行列。会社の同僚に教えていただいた「七福神巡り」をしてみようと色紙を販売している世尊院に行くと売り切れとの事…。仁王門の所まで戻ってしまったのでお土産屋でも見ようかと七味で有名な「八幡屋礒五郎」に行くと入場制限中…。
これはダメだと駅に向かって蕎麦屋を探そうとふらふらと歩いていると有名な「牛」を見ていないことに気付き、戻ろうとしたところに小さな看板を発見(牛さんに感謝!)。絶対に写真を撮ったら次はそこに行こうと決めて牛詣で。

牛さんに引かれて・・・向かった場所はMallika Brewingクラフトビールカフェさん。
1階はビールを仕込んでいる樽があり、2階と入り口近くのテラス席があるおしゃれなお店です。
http://mallikabrewing.com/
汗臭い私を笑顔で受け入れていただき、Tapで飲むビールは最高でした。
またカウンターで隣になった愛知県から来た「〇ねこ」さんとビールの話で盛り上がり、
新幹線の時間まで3時間近くお邪魔してしまいました。
7月の中旬から下旬にかけて仕込んだビールが出来るそうなので、夏休み近くになったらまた行ってみようかなと思います。

【今月の一杯】
上記の話しに出てきた「〇ねこ」さんが愛知県出身という事でしたが紹介するのを忘れてしまった「Y.market Brewing」さんです。

カラフルなラベルが印象的でこの4種類は良く見かけますが、通常は真ん中からみられるシンプルなラベルが多いです。
左上の「LUPLIN NECTAR」はニゴニゴでフルーティで有名です。ど真ん中のものはLUPULINをもっと濃くしてハイアルコールにしたpartⅡバージョンです。
左下のピンクのラベルは「んちゃ!」という名前がついていますが、どんな味がするか想像できますか?40代~50代には懐かしい響きだと思いますが、そうあの漫画家鳥山明先生の有名なキャラクター
「則巻アラレ」の名の通り「あられ」味のビールです。本当にあられの味がします!
右下のNEW_ONIGASIMAは有名なゲームのFinal Fantasyをオマージュしたラベルとなっており、ビール好きにとって節分の時は「インドの青鬼」等と並んで(鬼退治という事で)大活躍しています。

【今月の一冊】

左はシリーズ化されているものです。真ん中は最近映画化されたものです。

F1でのHONDAの特集と最近亡くなった元ジェフ市原、元日本サッカー代表監督であったイビチャ・オシムさんの特集です。

最近はまっている漫画たちです。

OTHER CONTENTS