賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2022.05.19
staff

規矩術

こんにちは。住宅事業部 社員大工の五戸です。

突然ですが、皆さんは規矩術という言葉はご存知でしょうか?
意味は、日本古来からの木造建築技術で、部材同士の加工のための墨付け法であります。
『規』はコンパス、『矩』は差し金のことです。

差し金はもしかしたら見たことがある人もいると思います。
この規矩術をしっかりと理解して使いこなせると、この様な社寺建築のような複雑な形状の構造も墨付け、加工できます。

今現在、プレカット工法が主流になり使う機会がほぼ無くなってしまいました。
そのため、今は使えなくても、家は建ちます。
しかし、リフォームや手加工で必ず使う場面は必ずありますし、分かっている方が応用が効きます
何よりも、日本古来からの素晴らしい技術の伝承はしていかなければならないなと

何事にも言えることですが、便利になりすぎるのも考えものですね。

内容が真面目過ぎたので最後に我が家の可愛い愛犬の写真をどうぞ!

OTHER CONTENTS