賃貸ビル・マンション建築・修繕 小河原建設の非木造事業

ブログ BLOG

2012.07.14
staff

いつか起こる地震にむけて

昨日、木造住宅の耐震診断の講習に参加致しました。

そこで、衝撃的な映像を見せていただきました。

築35年の木造住宅2棟で

?150万円かけて耐震補強した建物
と、
?そのままの建物

阪神大震災と同等の地震で、

?はなんとか踏ん張るものの、?は30秒で崩壊してしまう。

とても恐ろしい動画でした。

それと同時に、耐震補強すれば、命の助かる可能性はぐんとあがるのだと実感しました。

何もしないよりは、避難訓練、家具を留める、などお金をかけなくても、被害を少しでも軽くする工夫はできます。

3.11以降、防災対策や、節電に関心が高まりましたが、

時間がたつにつれ、少しずつ薄れている気がします。

首都直下型地震の発生する確率は、4年以内で、70%と言われています。

みながそれぞれ工夫して、被害を最小限に出来たらいいと思います。

E-ディフェンス HP
加震実験映像をご覧いただけます。
私が見たのは、ページの下から2つ目の動画です↓

http://www.bosai.go.jp/hyogo/research/movie/movie-detail.html#2

リンク出来てませんが、コピーしてぜひご覧ください。

設計部 小林

OTHER CONTENTS