「決して派手では無いけれど、生まれ育った場所で、健康で豊かなこれからの暮らしと趣味を楽しみたい」と願っている、“本物の価値がわかる大人たち”のために、中野で半世紀以上培ってきた知識と経験を有する技術者集団が、 直接お客様の要望を丁寧に汲み取り、自然の光と風を取り込んだ、都心の中でも木の香りに包まれる、きれいな空気のやすらぎの空間を提供し、建てた後もずっとお客様と寄り添って行くことを使命としている住宅会社です。

社長あいさつ

 

皆様こんにちは。
この度は、弊社のホームページにようこそお越しくださいました。
私は、株式会社小河原建設 代表取締役の小河原 敬彦(おがわら よしひこ)です。

私たち小河原建設は、
昭和31年の創業以来60年以上、東京都中野区を拠点として、
都心の中でも木の香りに包まれる、きれいな空気と安らぎの空間、住む人がずっと健康で幸せに暮らせる住まいを探求してきました。

 

私は、これまでの経験を踏まえ、信念をもって家づくりをしています。

】は家電製品や車のような単なる工業製品であってはならない。
】とは【住まい】であり強度、耐久性、機能、デザイン等の基本を満たした上で、
健康に住め、かつ住む人の情操を豊かにするものでなければならない、と。

家づくりで大切なことは、住まう人の身体が健康であり、
かつ、心に余裕が生まれる空間をつくることではないでしょうか。

 

私自身、アレルギー体質で、喘息や花粉症に悩まされてきました。健康に生きるためには、人生の多くの時間を過ごす家の室内環境が大切だということを知り、辿りついた答えが、木に代表される自然素材に囲まれた空間づくりでした。

木をはじめとした自然素材は、人と同じ生きものです。
だから、人の身体と親和性がいい。
一緒にいてストレスを感じないのです。

また、木は人と同じように成長します。時が経てばたつほど美しくなる。私は“古美る(ふるびる)”と言う表現を使っていますが、そのような経年美化を愉しめる環境で生活をすると、情感が豊かに養われ、心にもゆとりが生まれるのです。

 

大切な我が家、その我が家が心のオアシスとなるように。
私たち小河原建設は、都会の中で情感を豊かに養える住まいづくりを通じて、お客様の健康で豊かな暮らしを提供してまいります。

そして、建てた後もずっとお客様と寄り添い、家づくりのプロ、技術者集団としてより良い家づくりを探求していくことをお約束し、挨拶に代えさせていただきます。

最後になりますが、皆様のこれからの家づくり、新しい生活がより豊かな暮らしになりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

株式会社小河原建設 代表取締役 小河原 敬彦
[東京都出身 趣味:茶道、ヨット、読書]

続いては、こちらをご覧ください 〜小河原建設の家づくりのコンセプト〜

小河原建設の家づくりをもっと知りたい方は・・・

上に戻る

〒164-0011 東京都中野区中央5-4-24
TEL:03-3384-0375 FAX:03-3384-0304

0120-81-0586はい!オガワラ