「決して派手では無いけれど、生まれ育った場所で、健康で豊かなこれからの暮らしと趣味を楽しみたい」と願っている、“本物の価値がわかる大人たち”のために、中野で半世紀以上培ってきた知識と経験を有する技術者集団が、 直接お客様の要望を丁寧に汲み取り、自然の光と風を取り込んだ、都心の中でも木の香りに包まれる、きれいな空気のやすらぎの空間を提供し、建てた後もずっとお客様と寄り添って行くことを使命としている住宅会社です。

[04]人との繋がりを大切に

建築現場は、汚くて当たり前。
実は、建築業界はそんな業界でした。

車などの他の産業は、生産過程における製造現場も徹底的にキレイにされている。
なぜ? 建築現場は許されるのか? 許されていたのか?

「お客様の一生に一度の大きな買い物である家が、そうであっていいわけがない。」

そんな想いで私たちは、

お客様からお預かりした現場を大切に、東京一きれいな現場を目指し、徹底した現場清掃、管理を行っています。

 

・毎朝の現場掃除(周辺掃除)

・1日:最低5回清掃(作業が終わったらそうじをする)

・道具の整理整頓

 

特に、近隣へ配慮することは、現場を預かるものの義務として、住まうお客様が、気持ちよく入居できるように特に気を使います。また、いつお客様がご覧いただいてもいいような環境を整えています。また、現場がキレイということは、当然、品質の向上にも繋がります。

家づくりの過程を大切に、
思い出に残る家づくりを。

現場監督の齋藤です。

家づくりの過程を大切にする小河原建設は、
設計だけでなく、施工の段階においてもこだわりがございます。

家づくりは、一生に一度、人生最大のイベントです。
だからこそ、着工からお引渡しまで、いつでも現場に来ていただいてもいいように、きれいな現場をつくってお客様をお待ちしています。また、節目、節目でお客様にお立ち会いいただき、住まいが徐々にできあがっていく姿をお客様に楽しんでいただきたいと思っています。

家づくりは通常半年から1年かかる長丁場。
この期間こそ、家づくりの最大の思い出として刻んでいただけたら幸いです。

特に、
地鎮祭・
着工式・上棟式・引渡式などの
思い出に残る節目の行事や、

現場立会—工事記録の公開などの
家が完成するまでのお客様が安心・納得していただくための
情報公開には力を入れています。

家を建ててからも、
ずっと寄り添い続けるパートナーとして。

小河原建設は、
「良いつながり」を大切に家の定期点検はもちろん、
人と人との繋がりを大切にした取り組みを続けていきます。

・定期点検
 小河原建設ではお引渡し後も安心して住んで頂く為に、
 半年後、1年後、それ以降も毎年無料定期点検を
 させて頂いております。
・住まいの役立ち情報を提供する「住まいるニュース」
・お客様へおもてなしで交流「 感謝デー」
・ショールームでのイベント開催
など直接顔をあわせる機会を大切にしています。

小河原建設の家づくりをもっと詳しく・・・

小河原建設の家づくりをもっと知りたい方は・・・

上に戻る

〒164-0011 東京都中野区中央5-4-24
TEL:03-3384-0375 FAX:03-3384-0304

0120-81-0586はい!オガワラ